人間

台湾の親戚の家の本棚でこんなものを発見。1985年から1989年にかけて台湾で刊行されていた雑誌『人間』の創刊号。両岸三地(中国、台湾、香港)の出版史上最も優れた雑誌の一つとも評されることも少なくない。表紙に写るのは台湾の少数民族の少年。

この創刊号で取り上げられているのは、台北のゴミ山で金目の物を拾って生活する人々。アメリカ軍人と台湾人女性とのあいだに生まれ、誰からも面倒を見てもらえない子どもたち、台湾社会の中で差別され続ける先住民など。どの記事も社会的弱者に寄り添うという点において一貫している。また当時世界的なニュースとなっていたアフリカの飢饉についての報道もあり、国際的な視野に立ったフォト・ジャーナリズムをやろうという強い志が伝わってくる。

香港の書評家、梁文道は、自らが司会を務めるネットテレビ番組『一千零一夜』において、雑誌『人間』を以下のように評している。

『この雑誌は、いわゆる左派が持つべき愛の幅広さを示しています。その愛は国家の発展や建設に対してではなく、社会の片隅で生きる人々に対して向けられています。私たちは毎日北京の街を歩いていますが、あなたは夜の路上で眠る人を目にしたことがあるでしょうか?街中でゴミを回収する人、清掃をする人、早朝に起きてバス・トラックを運転する人はどうでしょう?あなたは、家を取り壊され、行き場を失った人、社会において虐げられ、侮辱されている人の存在に気付いているでしょうか?彼らのことを愛せるかどうか。これは左派的な問題なのです』

今の中国でその辺の人に『左派はどうあるべきだと思いますか?』と問いかけてみても、大抵は『はあ?何言ってんの?』という感じだと思う。梁文道は、そのような状況を踏まえた上で、中国の視聴者、特に若者に向けて、北京を例に挙げつつ左派の本質とは何かを伝えようとしている。私は梁文道の言葉をそのように捉え、図らずも少し感動してしまった。



[PR]
# by uskay21 | 2018-09-25 06:48 | 本紹介

流民図

https://www.youtube.com/watch?v=KGUZw1S48kw&t=687s


Youtubeに公開されている中国のネットテレビ番組に日本語字幕を付けてみた。自分の作成した字幕を改めてチェックしてみると、やはり誤字脱字が多く、また日本語として若干不自然な箇所が散見される。できれば手直ししたいところだが、動画所有者によって字幕がロックされており、編集できない。画面右下の一番左のアイコンをクリックすれば、字幕が現われるはず。

番組のタイトルは『局部』。日本だとどうしても性的なイメージを連想してしまうが、中国語では単に『一部分』という意味。中国の油絵画家・陳丹青が毎回約30分に渡って中国と西洋の絵画を語る。教養番組として、日本で制作されたどの番組と比べても引けを取らないと思う。今回日本語字幕を付けた回は中国人画家の作品がテーマだが、西洋絵画の伝統をしっかりと踏まえ、またピカソやレンブラントなど欧米の大家たちの作品とも照らし合わせながら、作品とその作者の魅力を解説しており、中国美術に詳しくなくても、十分に楽しめる。美術や文學に少しでも関心があれば、浅過ぎず、かと言って難解すぎでもない、ちょうど良い塩梅の知的刺激を得られるはず。お薦めです。

日中戦争当時の中国における難民たちの姿を描いた絵画『流民図』。戦乱の中で行き場を失った庶民の有様を克明に描き、日中戦争中に発表された本作品は、戦争終結後に『反共売国の猛毒』と見なされ、その作者である蒋兆和は、『歴史問題のある人間』として激しく批判された。強い愛国心に駆られて描いた『流民図』が、どうして戦後『売国』という言葉で罵られる運命を辿ったのか。その歴史的背景を探る。


[PR]
# by uskay21 | 2018-09-09 07:54 | 映画紹介

上海辞書出版社

上海滞在最後の夜、上海辞書出版社発行部の方と食事をした。上海辞書出版社は香港の実業家・何東(18621956)の元邸宅を社屋として使用している。1926年築のその建物は何東公館と呼ばれ、イギリスルネッサンス期の風格を色濃く残していることから、上海市優秀歴史建築物の一つに指定されている。何東公館の周りには美しい庭園が整備され、敷地のすぐ外には良い雰囲気の飲食店が林立している。こんな環境で働ける上海辞書出版社の社員が羨ましい。

食事中、上海辞書出版社発行部の人と取引先の人が、同じ業界で働くある人物の人間性と仕事に取り組む姿勢を褒め称えているのを耳にした。二人の会話を聞き続けていると、その人物は定年を過ぎ定職した女性の元同僚であることがぼんやりわかってきた。30、40代の男性二人が、定年まで勤めあげた同僚の女性に対する尊敬の念をさらりと表現する。その二人の姿に、中国において多くの女性が結婚・出産後も男性と同じ立場で働き続けてきたこと、それを可能にするための理念が少なくとも表面上は社会全体で共有されてきたことの重みと蓄積を私は何となく感じたが、考えすぎだろうか

a0257525_10393010.jpg


[PR]
# by uskay21 | 2018-09-03 10:45 | 日記

郁達夫 她是一個弱女孩

a0257525_07442178.jpg

先週上海ブックフェアに行ってきた。『中国で最も美しい本』のブースで見つけた一冊がこれ。中国現代文学の作家、郁達夫18961945年)の中編小説『她是一個弱女子』。装丁は布張りっぽい質感。手書きの原稿とその活字本が一緒に綴じられている。このような作りの本を見るのは初めてで、購買意欲を強く刺激された。郁達夫といえば、上海時代の金子光晴と親交のあった人物。即決で買いたいところではあったが、198元(約3,300円)となかなかのお値段。買うべきか買わざるべきか、思い悩んだ。本を手に取ってページを捲っては元の場所に戻すという動作を繰り返すこと約三回。もう一度会場全体を歩きながら頭を冷やすことに。それでも手に入れたいという衝動は消えず、最終的には購入を決意。現金で支払おうとしたら、お釣りをあんまり持ってきていなかったのか、「天啊!現金呢!」(本当に現金なの!?)と言われてしまった。電子マネーじゃないと購入できないなんてことはないけど、今の中国では現金だと場合によってはこのような反応をされてしまうのだろうか。


[PR]
# by uskay21 | 2018-08-26 07:51 | 本紹介

三中商

前幾天我在看香港電臺的一部紀錄片『三中商』,節目後半,製作組采訪七十年代當過三聯書店副總經理的蕭滋先生。現在已經九十多嵗的他把一張舊照拿出來,熒幕上出現這字幕的那瞬間,我就忍不住叫了一聲「啊!」。

蕭滋先生指著照片中站在最左邊的人說「這是日本東方書店的總經理」。東方書店的總經理?我對他完全沒有印象。到底是什麽時候的總經理呢?我今天給前輩看一下此畫面,他説「那位應該是東方書店第一代社長,安井先生吧」。

蕭滋先生將安井先生形容為「左派的。日本也有左派。當時共產黨的力量很大」。

左派……。我不知道該如何反應。

香港のテレビドキュメンタリーを何となく観ていたら、急にこんな字幕が現われてきて、思わず「あっ!」と叫んでしまった。

香港三聯書店の元副経理、蕭滋さんにインタビューしている場面。現在既に90歳を超えている蕭滋さんは、一枚の写真をタンスの中から取り出し、そこに写る男性を指さしてこう述べる。

「これが東方書店の総経理。左派だよ。日本にも左派がいるんだ。当時共産党はかなり大きな影響力を持っていたんだ。」

左派…。色々な思いが頭の中を駆け巡るが、すぐには言葉が出てこない。

香港三聯書店の副経理を務めた人物が、その長い出版人生における印象深い思い出として、東方書店との交流を挙げているというのは、何となく不思議というか、牧歌的な感じがする。

写真は80年代ごろに撮影されたものだろうか。東方書店の人たちとお酒を飲んだり、観光したりして、楽しい時間を過ごしたのかもしれない。

鏗鏘集:三中商
https://www.youtube.com/watch?v=Q7Od4uDt61U



[PR]
# by uskay21 | 2018-06-09 10:58 | 日記


中国語文学の紹介


by uskay21

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
自己紹介
本屋紹介
映画紹介
本紹介
台湾旅行
日記
南寧旅行
音楽紹介
時事
詩歌
未分類

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

人間
at 2018-09-25 06:48
流民図
at 2018-09-09 07:54
上海辞書出版社
at 2018-09-03 10:45
郁達夫 她是一個弱女孩
at 2018-08-26 07:51
三中商
at 2018-06-09 10:58

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧